top of page

借り上げ社宅とは





「借り上げ社宅」とは、福利厚生として人気が高く、一般の賃貸住宅を企業が契約して借り上げ、従業員に貸し出す制度です。

以前は、一般的に社有社宅と呼ばれる社宅を大手企業は自社で建設して所有していました。しかし、社有社宅は維持管理に伴うコストが莫大で、年月が経てば建物の老朽化が進みます。最近ではコロナ渦の影響もあり社有社宅を廃止し、コストを抑えられる借り上げ社宅制度へ移行し、また、多くの企業が導入しており、会社・従業員共に多くのメリットがあります。


Comentários


bottom of page